並黒帯
葛城を使用した生地です。朱子、洋八に比べ柔らかく締めやすくなっています。
朱子黒帯
表面に光沢のある生地です。芯も並黒より厚くしっかりとした仕上がりになっています。使用し始めはすべるのでほどけやすいですが、ふちがはげ易いので比較的早くなじみます。
洋八黒帯
上質の綿(グログラン織)を使用した生地です。
芯も並黒より厚くしっかりとした仕上がりになっています。使用し始めから比較的ほどけづらく、ふちもはげづらいので、なじみ易く、また永くお使いいただけます。
本絹黒帯
文字通り絹を使用した最高級の生地です。表面はしっとりと光沢があり、上品な仕上がりになっております。朱子に比べ使用し始めから締めやすくなっています。
白帯・色帯
誰もが通る白帯。努力した結果が目に見えて分かる色帯。
1つ級が上がるごとに達成感と喜びを感じる人も多いはずです。ヒロタの色帯も、各色取り揃えております。
(白・緑・紫・茶・黄・橙)
赤帯・青帯
「並」「朱子」「洋八」の3種類の生地から選べます。
また、「朱子」「洋八」は特別仕立てにも対応しております。
組手は比較的締めやすい並帯、形は重厚感のある特別仕立てを使用する方が多いです。

並仕立て
4cm幅の帯です。比較的締めやすく、なじみやすい帯になります。最初の黒帯や組手選手に多く使用されています。

並仕立て
4.5cm幅で心を1枚増やした重厚なつくりの帯になります。
安定感があり、締める人をより大きく魅せます。
贈呈用や形選手に多く使用されています。

帯のサイズの選び方 (A〜Cの3通り)
A 空手衣の号数に、帯の号数を合わせる。
B ウエストのサイズから、標準的な帯の長さを計算する。
  並巾の帯の場合…………ウエストサイズ×2+110〜120cm
  特別仕立て帯の場合……ウエストサイズ×2+120〜130cm
C 今、お持ちの帯の長さに足し引きする。
※結び方・お好みによって、長さを足し引きしてください。

刺繍色見本

オプション料金
並仕立て/ネーム代(1文字)
 ◎通常色:金茶(オレンジ)・赤・白
  銀ネズ(グレー)・他 ………… 200円/税抜
 ◎純金・純銀 ……………………… 250円/税抜
特別仕立て/ネーム代(1文字)
 ◎通常色:金茶(オレンジ)・赤・白
  銀ネズ(グレー)・他 ………… 250円/税抜
 ◎純金・純銀 ……………………… 300円/税抜